TEL TEL

沖縄県那覇市首里汀良町 スマイル鍼灸整骨院

ヘッダー

五十肩

「四十肩・五十肩」の原因と、「肩こり」の原因とその違い

骨盤のゆがむ原因

四十肩・五十肩はその名の通り、四十代・五十代になると増える症状です。
肩が痛くて腕が上がらなくなったり、肩の痛みで夜寝れなくなるのが、その特徴です。
最近では20代・30代にも増えてきているのが特徴で、「三十肩」なんて呼ぶ人もいるぐらいです。
海外ではフローズンショルダーとも言われています。
「四十肩・五十肩」と「肩こり」は、共に同じ肩周辺に起こる症状ですが、肩こりの多くが「筋肉の血行不良」によって引き起こされるものに対し、四十肩・五十肩は、肩の関節、関節周囲の靱帯・筋・腱・関節包などが、炎症や拘縮を起こすからとされています。 また、痛みや炎症は、周囲筋をかたくしスムーズな動作を阻みます。さらにこれが痛みを増強させ、より動かしにくくなるといいう、悪循環が繰り返されるのです。
重症化してしまうと痛みのために夜眠れなくなったり(夜間痛)、洗濯物を干すことができなくなったり、シャンプーが辛くなったりなど日常生活に支障が出てしまいます。
肩の周囲の筋肉が固まってしまい腕を上げ下げができなくなり筋力が低下していきます。下にぶら下げているだけで痛みがでてきます。

四十肩・五十肩の特徴
・服を着る時に、肩が痛い
・腕が痛くて上がらない
・肩の痛みで夜寝れない
などなど。

四十肩・五十肩の 「急性期」と「慢性期」 の治療に関する対処の基本
「急性期」
関節に起きている炎症が強く、痛みも非常に強い。また、運動制限も強い

→ 安静

「リハビリ期」
炎症もおさまりだし、急性期の激しい痛みから、鈍い痛みに変わる。運動制限は無理に動かすと痛む。

→ 患部を温める(患部を冷やさない)

→ 運動療法

→ 鍼灸治療、整体、ストレッチ、温熱、ほぐし治療、超音波治療

那覇市首里スマイル鍼灸整骨院では、肩の状態に合わせてしっかり施術させてもらいます。

原因や症状に合わせて説明もします。

 

病院や整形外科へ行く前にご連絡下さい。

 

肩の痛みについてお話します。

 

“突然肩が上がらない(+_+)”

 

 

“もう痛くて何もできない(>_<)” 

 

 

 

“衣服の脱ぎ着もできない(*_*;”

 

“背中がかゆいのに・・・かけない(@_@)”

 

 

という四十肩 五十肩についてお知らせします。

 

40代~60代に発症するケースが多く、40代に発症すれば四十肩、50代以上になると五十肩と呼ばれます。

 

昨日何をしたとから痛くなったに関係なく、ある日突然 違和感が出てしまいます。

変だな~と思っていても そのうち治るだろうと思っておられる方が多いようです。

 

でも だんだんと痛くなり、どうしようもなくて~ 限界だ~ ということで来院に来られる方が多いです。

 

原因は、・肩関節周りの筋肉が硬くなり、動かせる範囲が狭くなってしまっている場合

・筋肉に炎症が起こって痛みが生じ動かしづらくなっている場合     などなどです。

 

どのように治療しますか?

まずは、背骨や肩関節周りの骨のずれをチェックさせていただきます。

骨のずれは、筋肉や靭帯のバランスを崩してしまい痛みを増す原因となってしまいます。

ですから ずれてしまっている場合、そのずれを矯正させてもらいます。

 

お一人お一人の症状に合わせて その方に合った様々な治療法をさせていただきます。

 

残念ながら、四十肩・五十肩の治療は長期戦となります。

1、2回の治療で治ることはまずありません。痛みが感じなくなるまで半年から一年かかります。

スタッフ一同 精一杯治療させていただきますので、あきらめずに一緒に治していきましょう。go

 

(お問い合わせ)

◎スマイル鍼灸整骨院 本院(汀良町)   098-884-6161

那覇市首里汀良町 3-39 1F 首里駅徒歩1分 ファミリーマートすぐそば オレンジののぼりが目印です。

駐車場 3台~5台

◎スマイル鍼灸整骨院 久場川院      098-886-1680

那覇市首里久場川町2-131 プロスペール首里1F

首里りうぼう徒歩1分,首里皮膚科跡地,首里内科、整形外科、眼科すぐそば

駐車場 3台あります

“突然肩が上がらない(+_+)”

“もう痛くて何もできない(>_<)” 

“衣服の脱ぎ着もできない(*_*;”

“背中がかゆいのに・・・かけない(@_@)”

 

 

という四十肩 五十肩についてお知らせします。

 

 

40代~60代に発症するケースが多く、40代に発症すれば四十肩、50代以上になると五十肩と呼ばれます。

 

昨日何をしたとから痛くなったに関係なく、ある日突然 違和感が出てしまいます。変だな~と思っていても そのうち治るだろうと思っておられる方が多いようです。でも だんだんと痛くなり、どうしようもなくて~ 限界だ~ ということで来院に来られる方が多いです。

 

原因は、・肩関節周りの筋肉が硬くなり、動かせる範囲が狭くなってしまっている場合

・筋肉に炎症が起こって痛みが生じ動かしづらくなっている場合     などなどです。

 

どのように治療しますか?

 

まずは、背骨や肩関節周りの骨のずれをチェックさせていただきます。骨のずれは、筋肉や靭帯のバランスを崩してしまい痛みを増す原因となってしまいます。ですから ずれてしまっている場合、そのずれを矯正させてもらいます。

 

また 早めの治療が肝心です。“大丈夫かな~。だましだまし動かせているから・・・”と思っても 早めの来院をお勧めします。

 

お一人お一人の症状に合わせて その方に合った様々な治療法をさせていただきます。

 

 

(お問い合わせ)

◎スマイル鍼灸整骨院 本院(汀良町)   098-884-6161

那覇市首里汀良町 3-39 1F 首里駅徒歩1分 ファミリーマートすぐそば オレンジののぼりが目印です。

駐車場 3台~5台

◎スマイル鍼灸整骨院 久場川院      098-886-1680

那覇市首里久場川町2-131 プロスペール首里1F

首里りうぼう徒歩1分,首里皮膚科跡地,首里内科、整形外科、眼科すぐそば

駐車場 3台あります

 
 

四十肩・五十肩

「四十肩・五十肩」の原因と、「肩こり」の原因。 その違い

「四十肩・五十肩」と「肩こり」は、共に同じ肩周辺に起こる症状ですが、肩こりの多くが「筋肉の血行不良」によって引き起こされるものに対し、四十肩・五十肩は、肩の関節、関節周囲の靱帯・筋・腱・関節包などが、炎症や拘縮を起こすからとされています。 また、痛みや炎症は、周囲筋をかたくしスムーズな動作を阻みます。さらにこれが痛みを増強させ、より動かしにくくなるといいう、悪循環が繰り返されるのです。

四十肩・五十肩の 「急性期」と「慢性期」 の治療に関する対処の基本

「急性期」

関節に起きている炎症が強く、痛みも非常に強い。また、運動制限も強い

→ 安静

「慢性期」

炎症もおさまりだし、急性期の激しい痛みから、鈍い痛みに変わる。運動制限は無理に動かすと痛む。

→ 患部を温める(患部を冷やさない)

→ 運動療法

(お問い合わせ)

◎スマイル鍼灸整骨院 本院(汀良町)   098-884-6161

那覇市首里汀良町 3-39 1F 首里駅徒歩1分 ファミリーマートすぐそば オレンジののぼりが目印です。

駐車場 3台~5台

◎スマイル鍼灸整骨院 久場川院      098-886-1680

那覇市首里久場川町2-131 プロスペール首里1F

首里りうぼう徒歩1分,首里皮膚科跡地,首里内科、整形外科、眼科すぐそば

駐車場 3台あります

 

「四十肩」「五十肩」とよく言われますが、正しくは「肩関節周囲炎」と言います。

40代50代の人に起こりやすい肩関節の周りに起こる炎症のことです。

 

腕を動かそうとした時に 肩に激しい痛みが起こり、腕を上げたり、後ろに回したりする動作がしにくくなります。

 

悪化させてしまうと、服の着替えること、髪を洗うこと、洗濯物を干すことなど日常生活に支障がでてきてしまいます。

 

残念ながら、四十肩・五十肩の治療は長期戦となります。1、2回の治療で治ることはまずありません。

痛みが感じなくなるまで半年から一年かかります。

 

我慢して 放っておこう。

時間がかかるのは…    と考えたくなりますが

半年から1年半もの間 日常生活での痛み 寝ている時も痛みで眠りが浅くなり 

五十肩に悩まされ続けることになってしまいます。

 

そして痛みがとれても、動きがスムーズに戻りにくくなってしまう方もいらっしゃいます。 

そうならないためにも早めにしっかりと治療することをお勧めします。

 

お一人お一人の症状に合わせて その方に合った様々な治療法をさせていただきます

スタッフ一同 精一杯治療させていただきますので、あきらめずに一緒に治していきましょう。

 

(お問い合わせ)

◎スマイル鍼灸整骨院 本院(汀良町)   098-884-6161

那覇市首里汀良町 3-39 1F 首里駅徒歩1分 ファミリーマートすぐそば オレンジののぼりが目印です。

駐車場 3台~5台

◎スマイル鍼灸整骨院 久場川院      098-886-1680

那覇市首里久場川町2-131 プロスペール首里1F

首里りうぼう徒歩1分 首里皮膚科跡地 首里内科、整形外科、眼科すぐそば

駐車場 3台あります

“突然肩が上がらない(+_+)”

“もう痛くて何もできない(>_<)” 

“衣服の脱ぎ着もできない(*_*;”

“背中がかゆいのに・・・かけない(@_@)”

 

 

という四十肩 五十肩についてお知らせします。

 

40代~60代に発症するケースが多く、40代に発症すれば四十肩、50代以上になると五十肩と呼ばれます。

昨日何をしたとから痛くなったに関係なく、ある日突然 違和感が出てしまいます。変だな~と思っていても そのうち治るだろうと思っておられる方が多いようです。でも だんだんと痛くなり、どうしようもなくて~ 限界だ~ ということで来院に来られる方が多いです。

 

原因は、・肩関節周りの筋肉が硬くなり、動かせる範囲が狭くなってしまっている場合

・筋肉に炎症が起こって痛みが生じ動かしづらくなっている場合     などなどです。

 

どのように治療しますか?

まずは、背骨や肩関節周りの骨のずれをチェックさせていただきます。骨のずれは、筋肉や靭帯のバランスを崩してしまい痛みを増す原因となってしまいます。ですから ずれてしまっている場合、そのずれを矯正させてもらいます。

お一人お一人の症状に合わせて その方に合った様々な治療法をさせていただきます。

残念ながら、四十肩・五十肩の治療は長期戦となります。1、2回の治療で治ることはまずありません。痛みが感じなくなるまで半年から一年かかります。スタッフ一同 精一杯治療させていただきますので、あきらめずに一緒に治していきましょう

 

 

(お問い合わせ)

◎スマイル鍼灸整骨院 本院(汀良町)   098-884-6161

那覇市首里汀良町 3-39 1F 首里駅徒歩1分 ファミリーマートすぐそば オレンジののぼりが目印です。

駐車場 3台~5台

◎スマイル鍼灸整骨院 久場川院      098-886-1680

那覇市首里久場川町2-131 プロスペール首里1F

首里りうぼう徒歩1分 首里皮膚科跡地 首里内科、整形外科、眼科すぐそば

駐車場 3台あります

“突然肩が上がらない(+_+)”

“もう痛くて何もできない(>_<)” 

“衣服の脱ぎ着もできない(*_*;”

“背中がかゆいのに・・・かけない(@_@)”

 

 

という四十肩 五十肩についてお知らせします。

 

40代~60代に発症するケースが多く、40代に発症すれば四十肩、50代以上になると五十肩と呼ばれます。

昨日何をしたとから痛くなったに関係なく、ある日突然 違和感が出てしまいます。変だな~と思っていても そのうち治るだろうと思っておられる方が多いようです。でも だんだんと痛くなり、どうしようもなくて~ 限界だ~ ということで来院に来られる方が多いです。

 

原因は、・肩関節周りの筋肉が硬くなり、動かせる範囲が狭くなってしまっている場合

・筋肉に炎症が起こって痛みが生じ動かしづらくなっている場合     などなどです。

 

どのように治療しますか?

まずは、背骨や肩関節周りの骨のずれをチェックさせていただきます。骨のずれは、筋肉や靭帯のバランスを崩してしまい痛みを増す原因となってしまいます。ですから ずれてしまっている場合、そのずれを矯正させてもらいます。

お一人お一人の症状に合わせて その方に合った様々な治療法をさせていただきます。

残念ながら、四十肩・五十肩の治療は長期戦となります。1、2回の治療で治ることはまずありません。痛みが感じなくなるまで半年から一年かかります。スタッフ一同 精一杯治療させていただきますので、あきらめずに一緒に治していきましょう。

(お問い合わせ)

◎スマイル鍼灸整骨院 本院(汀良町)   098-884-6161

那覇市首里汀良町 3-39 1F 首里駅徒歩1分 ファミリーマートすぐそば オレンジののぼりが目印です。

駐車場 3台~5台

◎スマイル鍼灸整骨院 久場川院      098-886-1680

那覇市首里久場川町2-131 プロスペール首里1F

首里りうぼう徒歩1分 首里皮膚科跡地 首里内科、整形外科、眼科すぐそば

駐車場 3台あります

 
 

~肩が痛いといえば、普通はすぐに肩こりを思い浮かべます。そのせいか、五十肩と肩こりを混同する人も多いのですが、この二者はまったく違うものです。肩こりは首のつけ根の筋肉の疲労が原因で起こり、五十肩は肩関節の周囲の炎症が原因で起こる疾患です。

首の痛みと間違えやすい  五十肩と思い診察してみると首のほうに原因があったという例もよくあることです。逆に「首の病気では」と来院した患者が、実は五十肩だったという例もしばしば見受けられます。首と肩を間違う患者が非常に多いという傾向があります。

では、こうした間違いはなぜ起こるのでしょうか。その原因は、そもそも五十肩という病気が正しく定義されていないことにあると思われます。五十肩とは正確にどういう病気なのか、諸説があります。
 

五十肩の定義

骨折や脱臼をした覚えもないし、リウマチのような病気もない。すなわち外傷や特別な病気がないのに発症します。

50歳代に起こりやすい  まさに「五十肩」の病名の由来となるわけですが、だいたい40歳代後半から始まって50歳代にピークを迎え、60歳代までは見られます。不思議なことに20歳代、30歳代には五十肩は起こらないのです。70歳代、80歳代にもまずまれです。
もちろん、ほかの病気と同様、五十肩にならない人もいない。発症する割合は全人口のうち2~5%といわれます。これは一生のうちに五十肩にかかる人の割合は100人のうち2~5人ということです。意外に少ないとも多いとも感じますが、いずれにせよ五十肩はだれにとっても身近な病気だといえるでしょう。

肩から腕にかけての痛み  一口に「肩」といっても、痛みの範囲は肩にとどまらず、肩から腕にかけて痛むのが特徴です。首から肩にかけての痛みを訴えてくる場合、これはほとんどが首に由来する疾患です。首、肩、腕は近い位置にあるので、痛みを混同しやすいせいだと思われます。
また、左右の肩に同時に発症することは少なく、ほとんどはどちらか一方の肩に起こります。ただし、左右が時期をずらして発症するケースもよくあります。

腕の動きが制限される  腕を前や横から真上に上げる。それから、腕を外や内にひねる。五十肩になると、特にこれらの動作が制限されます。痛みをこらえれば腕がひと通り動かせるという場合は、五十肩とはいいません。痛みだけだと紛らわしい病気は多々ありますから、運動制限があるかないかが五十肩を見分ける大事なポイントだと覚えておいてください。

自然に治る  これが不思議な特徴ですが、五十肩はだれでも治る病気なのです。期間はおおむね半年から1年、個人差はあるものの自然に治っていきます。ただし、「ほうっておけば治る」と軽く考えられては困ります。確かに自然に痛みはとれますが、肩の動きは元通りにはなりません。長い間放置しておくと、治ったあとで運動障害が残るので、適切な治療が必要です。
 

治るまでの期間

五十肩が治るまでどのぐらいかかるかは、人それぞれです。完全に元通りに肩が動かせるようになるには相当かかるかもしれませんが、苦痛や不便を感じずに日常生活ができれば、治癒と考えてよいと思います。そうなるまで、痛みが起こってから、早い人で3ヶ月~半年、長い人は1年ぐらい。中でも運動制限が非常に強い人は、長くかかる傾向があるようです。

もっとも本人は治ったつもりでも、詳しく検査をすると、180度上がった腕が160度しか上がらない、すなわち完全には正常化していないという場合があります。イギリスの論文によると、五十肩の患者さんを3年以上追跡調査した結果、3年以上経過してもまだ関節の動きが正常化していない人が、4%とも20%ともいわれているデータがあります。
 

五十肩の症状

五十肩の症状として特筆すべきことは、「肩から腕にかけての痛み」と「腕の動きが制限されること」の2つです。五十肩の痛みはある日突然くることもあるし、じわじわとくることもあります。どちらかといえば後者がほとんどで、前者はそれほど多くはありません。痛みと同時に肩の腫れや熱っぽさを伴うこともあります。

痛む場所は肩から上腕(二の腕)にかけてが多く、初めは肩を動かすときに痛むだけですが、症状が進むと、動かさなくても肩がうずくように痛み、思うように腕が上がらなくなります。

ひどい痛みが治まってからも肩を動かしにくいのが、五十肩の症状です。時間がたつと炎症は治まってくるのですが、その家庭で線維性の物質が出てきて、腱板の周囲が癒着し、肩の動きが悪くなってしまうのです。
 

 

(お問い合わせ)

◎スマイル鍼灸整骨院 本院(汀良町)   098-884-6161

那覇市首里汀良町 3-39 1F 首里駅徒歩1分 ファミリーマートすぐそば オレンジののぼりが目印です。

駐車場 3台~5台

 

◎スマイル鍼灸整骨院 久場川院      098-886-1680

那覇市首里久場川町2-131 プロスペール首里1F

首里りうぼう徒歩1分 首里皮膚科跡地 首里内科、整形外科、眼科すぐそば

駐車場 3台あります

四十肩・五十肩

「四十肩・五十肩」の原因と、「肩こり」の原因。 その違い

「四十肩・五十肩」と「肩こり」は、共に同じ肩周辺に起こる症状ですが、肩こりの多くが「筋肉の血行不良」によって引き起こされるものに対し、四十肩・五十肩は、肩の関節、関節周囲の靱帯・筋・腱・関節包などが、炎症や拘縮を起こすからとされています。 また、痛みや炎症は、周囲筋をかたくしスムーズな動作を阻みます。さらにこれが痛みを増強させ、より動かしにくくなるといいう、悪循環が繰り返されるのです。

四十肩・五十肩の 「急性期」と「慢性期」 の治療に関する対処の基本

「急性期」

関節に起きている炎症が強く、痛みも非常に強い。また、運動制限も強い

→ 安静

「慢性期」

炎症もおさまりだし、急性期の激しい痛みから、鈍い痛みに変わる。運動制限は無理に動かすと痛む。

→ 患部を温める(患部を冷やさない)

→ 運動療法

→ マッサージ

四十肩・五十肩

「四十肩・五十肩」の原因と、「肩こり」の原因。 その違い

 

正式名称は、肩関節周囲炎!!と言います。

「四十肩・五十肩」と「肩こり」は、共に同じ肩周辺に起こる症状ですが、肩こりの多くが「筋肉の血行不良」によって引き起こされるものに対し、四十肩・五十肩は、肩の関節、関節周囲の靱帯・筋・腱・関節包などが、炎症や拘縮を起こすからとされています。 また、痛みや炎症は、周囲筋をかたくしスムーズな動作を阻みます。さらにこれが痛みを増強させ、より動かしにくくなるといいう、悪循環が繰り返されるのです。

四十肩・五十肩の 「急性期」と「慢性期」 の治療に関する対処の基本

「急性期」

関節に起きている炎症が強く、痛みも非常に強い。また、運動制限も強い

→ 安静

「慢性期」

炎症もおさまりだし、急性期の激しい痛みから、鈍い痛みに変わる。運動制限は無理に動かすと痛む。

→ 患部を温める(患部を冷やさない)

→ 運動療法

ネット予約

鍼灸院の口コミサイト「しんきゅうコンパス」
四十肩治療館 おすすめ優良サイト
Instagram

不妊治療病院

小児科通院病院

産婦人科通院病院

スポーツ障害治療

spanish

chinese

korea

台湾

提携治療院

埼玉県春日市ケアメディカル鍼灸整骨院

東京都中央区サンメディカル鍼灸整骨院

桜モンデックス訪問マッサージ院

市川大門鍼灸整骨院

アイメディカル鍼灸整骨院

仙台メディカル鍼灸整骨院

なごみ整骨院

キュアメディカル鍼灸整骨院

医療法人セントペアレント石間

伊波レディースクリニック

提携学校

提携不動産

サンデイ不動産

FCゴールデンキングス></a></div>

<div class=FC琉球
琉球コラゾン
キングスダンサーズ
DEIGOS
クロス×ライン
teeteetee
プロ野球キャンプ
美ら海サッカーキャンプ
フットサル東浜
九州なでしこクラブ
ジュニアアスリートプロジェクト
ソーフプライア
宜保 和也
A WICH
manami
sky's limit
きいやま商店
粒
鳥心
ハーレーダビッドソン
美容鍼ナビ

交通事故提携法律事務所

那覇市首里スマイル鍼灸整骨院に来院している学生の地域の学校

首里高等学校首里東高等学校、真和志高等学校、那覇高等学校、小禄高等学校、那覇西高等学校、那覇国際高等学校、沖縄工業高等学校、那覇商業高等学校、泊高等学校、美里高等学校、コザ高等学校、球陽高等学校、美里工業高等学校、美来工科高等学校、石川高等学校、前原高等学校、具志川高等学校、与勝高等学校、中部農林高等学校、具志川商業高等学校、浦添高等学校、浦添工業高等学校、那覇工業高等学校、陽明高等学校、浦添商業高等学校

那覇市首里スマイル鍼灸整骨院の患者様、県内ご来院エリア

糸満市、豊見城市、那覇市、浦添市、宜野湾市、沖縄市、南城市、知念村、佐敷村、大里村、八重瀬町、南風原町、与那原町、西原町、北中城村、嘉手納町、うるま市、南大東村、石垣市、名護市、沖縄市、宮古島市、南城市、国頭村、大宜味村、東村、今帰仁村、本部町、宜野座村、金武町、伊江村、嘉手納町、北谷町、中城村、渡嘉敷村、座間味村、粟国村、渡名喜村、北大東村、伊平屋村、伊是名村、久米島町、多良間村、竹富町、与那国町

沖縄県全域からのご来院があります。離島や県外からも患者様がいらっしゃします。